Lightning Blog

どうも、Lightningです。ロボカップに出場していて陸上部にも所属しています。 このブログは、そんなLightningの日々の発見などを記した日記です。 基本はロボカップについて書きますが、陸上や日々の出来事などについても書いていきます。 興味を持っていただけるかわかりませんが、ただ、ロボカップジュニアの関東ブロックの人口が減ってきているので増やすためにも読んでいただけたら嬉しいです。

カテゴリ:RoboCup > RoboCup2014世界大会

今更感が半端ないですが、というか、皆さんにとってはどうでもいいことかと思われますが、

2014年度のブラジル世界大会の続きを書いていこうと思います。

もう気になる人もいないと思うので、とても大雑把に書いていこうと思います。

結果、個別競技16位/30か31チーム中

スーパーチーム競技5位/16チーム中

でした。

スーパーチームは中国のチームと組みましたがコミュニケーションが取れず苦戦しました。
隣の国なのに、一度英語をかえして会話をしなくてはいけなかったし、英語もうまくなかったため大変でした。

まあ、とにかく、日本での結果で浮かれてると世界では通用しないことが分かりました。

今更ではありますが、世界大会に行った際、様々な面で私たち3人を支えてくれた先生方、他の日本チーム、他チームの親御さん方、本当にありがとうございました。

最後に一枚だけ、写真を挙げておこうと思います。
もちろんブラジルで撮影したものです。
IMG_2992



 

到着した日の翌日のこの日にやる事は、受付と調整でした。

ホテルから会場間は、日通さんが用意してくれたシャトルバスを利用しました。
ホテルから会場に行くまでの間に思ったのですが、
ジョアンペソアは道路がガタガタしているような気がしました。

で、会場に着くと早速受付の長い列ができていました。
しかも今年は屋外で列に並ぶと屋根も陰もありませんでした。
これが、日がガンガン当たるので暑かった。日本の暑さとはひと味違いましたけど。。。
さらに、なんかリーダーだからといって僕だけその列に取り残されていました。泣

待つ事、数十分

やっと僕たちの番がキターと思ったらあっさり終わってしまいました。
えっ!?じゃぁ他の国の方々は何をそんなに時間をかけてやっていたの?
ってほんとにびっくりしました。
なんか五分十分かかっていたチームもあったのに早いチームは一分かからずでした。

その後、やっとの事で涼しいジュニアの会場に入るとレスキューの受付がさらに別であるとの事。。
何だろうとちょっと焦りながら行ったのですがM&Yの母さんが
「早く引いて」
って言ってトランプを出して来たので、あれっ!?これまた日本語であっさり?
と思ったらそのトランプを差し出す時は英語でした笑 (A Primary Lightningって言っただけですけど)

さすがにそんなに簡単には行かない。。。

ここまでにかかった時間は、40分ぐらいだと思います。
意外とあっさりでした。

受付をすませて、調整!

でもいろんな問題が浮上してきました。坂の向きが右左両パターンありました。
こんな事予想していなかった!だから、避難部屋入り口の向きのパターンが増える。
しかも、左側に来るものは、ジャパンオープン以降の調整でもまだ作成していなかったので
その時に作成しました。

そんなところで、調整日は終了しました。

なんか、調整の記事と受付の記事の割合が変なような。。。
そんな事無いや!だって、受付の方が苦労したんだもの

そんで、ホテルに帰ってメンバーの二人は爆睡でした。
夕飯も食わずに寝てしまいました。一人残ったメンバーは結構気まずかったそうです。

皆さんお気づきかと思いますが、今のところ出ている記事には、写真がついておりません。
でも、ちょっとして時間ができたら貼っていこうと思います。
宜しくお願いします。
 

これまで世界大会について載せられなくてすみませんでした。

帰国後に合宿やらがあって更新する時間がありませんでした。

なので、今更ですが世界大会について書かせてもらおうと思います。 

出発日に、成田空港に集合後、結団式なるものをして出発しました。
そこから十三時間をかけてニューヨークへと飛び立ちました。

この区間が移動では一番楽しかったですねぇ

機内の様子などは後々アップします。

で、ニューヨーク到着後に入国もあっさりと出来て搭乗手続きもあっさりと済ませて。。。
ここからの空港生活が長かった。
その時間は四時間ちょいでした。
さして長くないように感じるかもしれないのですが、寝ることもできないから暇で暇でした。

何とか時間をつぶしてやっとのことで飛行機に乗ったのですが、
成田ニューヨーク間より飛行機の席が狭かったです。これもまた十一時間ぐらいだったと思います。
やっぱりこの間の飛行機は日本映画は少なかったような気がしてならない。

で、サンパウロ空港につきだらだらする暇もなくすぐに国内線でしたね。。

TAM航空の何とも言えないあまり好みではないビミョーなお菓子が配られてそれが昼ご飯となりました。

やっとのことで着いたジョアンペソア空港ですがとても小さな感じがしました。
でもその土地は膨大でした。

その後にジョアンペソアの街中のスーパーに行って水とかお菓子とかを買いました。
でも、お菓子はどっかいっちゃいました笑

ジョアンペソアの町並みですがビルが細い感じがしたのと全部完成してませんでした。
完成してるビルは旅行中はみませんでした。

だからなんか不思議な感じですね。
やっぱり日本人には海外から見たら変な常識なのかな!?

で、その後はホテルで壮行会がありチームの自己紹介がありました。
その時以外は、Acroのメンバーと食って食って食いまくっていました。
だから食いすぎてこの日はすぐに寝てしまいました。

というところまでですかね。

これから大会の様子などゆっくりと書いていきたいと思います。



 

今頃飛行機に乗って

離陸して

アメリカに向かっていると思います。

どこまで時差ボケが激しいかぁ。。。

↑このページのトップヘ