RoboCup


「LightSensorArrayを搭載してみよーう」

という話はいつしてましたっけ?

現在、Truth内で問題児とされているアレイちゃん
を搭載し終わりなぜか2014ルール仕様のロボットになりかけています。

光センサーは12コから11コになりました。っといっても交差点検知用の
光センサーを外しただけですが...

このおかげで、様々な問題が解決されウルトラソ(以下略)の搭載することができました。


ということでうちのチームに関する記事は終わりですが
日本大会が決定したようなので一応 報告します。

~日本大会大会概要~ 

場所 埼玉大学。
日付 3/21~23 各競技全日参加だと思います。

ほかのことを見る根気がなかったのでこんなもんでしょうか...

まぁできることが決定しただけうれしいことです。

じゃぁ今日はこれでさようなら... 

ロボカップの日本大会に向けて調整中ですが、

先日、Arrayを光センサー後部につけたところ、
光センサーの総数が、1.2.3.4.5......12
十二個になってしまいました。

と言っても、Arrayの中で使う数はおおくて5個だと思います。
   (頭の中で出来ているアルゴリズムがC言語に直せないですが...)

さらにさらにプログラム担当のT.a.は、Arrayでのライントレースの仕方もわかりません。
勉強中です。。。

まぁ今日はこんなとこにします。
 

2014年が、始まりました。

プログラムは、関東ブロックの反省を生かして
作り直した結果、

関数が増えた... 

 なので日本大会からは、とても調整がめんどくさくなるかと思われます。
同じような関数が2つずつあるような状況です。

ハードのほうは、今とっても低重心なロボットを作成中です。
ですが、またしてもAmalgamに似てる...(泣) 

次の大会は、LEGO純正超音波とLightSensorArrayを積む予定。
あくまでも予定ですが...

今年こそは、roboticsX(セカンダリですが)に負けないようなロボットを製作して 
タイムも、得点も日本一になってやりましょうよ...
                                (robticsXさんすみません )

ということで頑張っていきたいと思います。 


 関東ブロックも終わり、一位になれたことでめちゃくちゃウキウキしているなか
年末の鼻づまりに追われるT.a.ですが、 

日本大会についてです。

今年は、大阪国際会議場という貸出料がものすごく高そうだけど
大会を行う分には、何も文句のない会場のはずでした。

しかし、今月に入り大阪国際会議場は、ロボカップジュニアジャパンが
独立して法人化されたことによりお金が足りなくなり
尼崎市にあるベイコム総合体育館に変更になり
日にちも3/21~3/23だったのが4/2~4/4になりました。
ベイコム総合体育館は、2012年のジャパンオープンが行われた場所です。

しかししかし、理由はよくわかりませんがまたしてもベイコムが使えなくなり
結果的に関東圏の埼玉大学での開催を予定するそうです。 

そうです。要するに決定ではありません。日にちも「春休み中」という
大ざっぱで決定していません。

さらにさらに、個人の文句にはなってしまいますが、埼玉大学には
いちどFLL(ファースト.レゴ.リーグ)でお伺いしたのですが、
東京圏の人間からすると電車で通い詰めるには辛く
近くに泊まるというにはもったいない距離です。
これはあまり気にしなくてもよいのですが...


こんなことは以前あったのでしょうか?
僕がロボカップを始めたのは去年なのでよくわからない話ですが、不安です。

M&Y父さんがブログで、「最悪、「今年はやりません」という回答もあるかも・・・ 」
とか怖いこと言っていましたが 、そんなことはないように祈ります。
 

↑このページのトップヘ