Lightning Blog

どうも、Lightningです。ロボカップに出場していて陸上部にも所属しています。 このブログは、そんなLightningの日々の発見などを記した日記です。 基本はロボカップについて書きますが、陸上や日々の出来事などについても書いていきます。 興味を持っていただけるかわかりませんが、ただ、ロボカップジュニアの関東ブロックの人口が減ってきているので増やすためにも読んでいただけたら嬉しいです。

カテゴリ: 豆腐高校

さっき先輩がブログに初登場しましたね

他人にこのブログをいじられる日が来るとは... 

まあ、何も気にしてませんがwww

あと、だれが書いたかわからなくなるので、主の僕が書く場合は、
「どうも、とりんぐです。」って書いておきます。Lightningを平仮名にして ら をとって とりんぐです。
これからも僕の記事をよろしく尾根がします。

で、今日の進捗状況として、BrackPepperくんに頭ができたので載せておきます。 

IMG_20161011_194858

どこが頭やねんって感じですよね。

分からないのがスマートなんです。

続きはここをめくってみてください。


 
 続きを読む

はじめまして〜。音声認識君の記事でちょくちょく名前が出てくる、
ソフトウェア担当、そしてブログ主の1年先輩でもある H.t. です


そういえば...音声認識君の正式名称が

「 Black Pepper 」

に決まりました!! (柔軟銀行の某ロボットpep◯erとは全く関係ありませんよ!)

これからBlack Pepperのソフトウェアに関する記事は、私が書いていこうと思います。(ブログ主は生憎ハード担当なのでね)

さて、今回はBlack Pepperの紹介をざっと書いて終わりますか。。。 
 


まずBlack Pepperとは...

音声認識を主体に、表情の変化や動作を行うコミュニケーションロボットである!

...よくわからないので図を載っけると、

18


こんなイメージです。。。
こんな感じで、音声認識結果を基にして出力部分に様々な変化を持たせる。 

では、どのようにこのシステムを実現させるのか??
材料はこちら>>
・Rasberry Pi
・Arduino MEGA
・音声認識ソフトJulius
・画像処理ソフトOpenCV
・その他各種出力装置(サーボモータ・有機ELLCD・etc...) 

言語は>>
・Python
・C++(Arduino言語と呼んでますね)
(・Shell Script も一応言語に入れておきますか...)

こいつらをこんな感じで組み合わせていきます。

08


完全に出力装置はArduino任せですw(だってPythonでGPIOピン使いにくいんだもん) 
Raspberry Piには音声認識とか、表情のパターン処理とか複雑な処理を任せています。

因みに、カメラを使った画像処理は手付かずです(製作期限に間に合わないから捨てた) 


こんな感じで、Black Pepper に関する大まかな紹介はおしまい!

次回はBlack Pepper のプログラムについて 詳しく紹介していくので乞うご期待!
 

久し振りの投稿になってしまって申し訳ないです笑

文化祭で展示するpepperもどきのハードが完成しつつあります。

素材には塩ビ版を使用し、ネジは今のところ使っていません。

塩ビ版用の溶接接着剤を使っているためです。

もしかしたらネジより丈夫かもしれません。

今日の時点での完成度はこれ!
image


まぁ、そこそこ出来てきましたね。
養生テープは、溶接時の仮止めなので、後に剥がしていきます。

ソフトを担当している先輩は、結構苦労気味ですけど…頑張ってもらいたいです!

頑張って完成させるので、是非実物を見に来てください!

マイコン部のホームページでも文化祭の概要や、展示物紹介を行っています。

http://www1.hst.titech.ac.jp/club/micon/activity/teien/2016/index.html

僕達が作っているのは、対人コミュニケーションロボットです!!!

このロボットの動きなどは、後日YouTubeなどにも、アップしようと思います。

今、文化祭のクラスで着用するTシャツの製作にとりかかろうとしています。

文化祭といえば、デザインを自分たちで決めて業者に発注をかけて、質のいいものを作ってもらうと思いますが、値段が高い、、、

お金は大切にしていきたいので、

自分たちでプリントすることにしました! 

Tシャツ君という便利なアイテムを使って作ろうと思っています。

これも製作工程披露できたらいいですね 。

まあ楽しみにしていてください! 

ラズパイの音声認識君と並行作業で、いろんな色に光る棒 の制作に励んでいます。

小型化のためにArduinoは使わないで、AVRマイコンを使おうと考えているのですが、ライターがの値段が高い、、、

これが痛手で、あんまりスムーズには進んでいません、、、

でも、この夏の間に光る棒は完成させたいと思っています。

まあ、この光る棒ってのは、よく見るやつですね。値段高くて買えないので、半額以下で作ろうって感じで今頑張ってます。 

↑このページのトップヘ