到着した日の翌日のこの日にやる事は、受付と調整でした。

ホテルから会場間は、日通さんが用意してくれたシャトルバスを利用しました。
ホテルから会場に行くまでの間に思ったのですが、
ジョアンペソアは道路がガタガタしているような気がしました。

で、会場に着くと早速受付の長い列ができていました。
しかも今年は屋外で列に並ぶと屋根も陰もありませんでした。
これが、日がガンガン当たるので暑かった。日本の暑さとはひと味違いましたけど。。。
さらに、なんかリーダーだからといって僕だけその列に取り残されていました。泣

待つ事、数十分

やっと僕たちの番がキターと思ったらあっさり終わってしまいました。
えっ!?じゃぁ他の国の方々は何をそんなに時間をかけてやっていたの?
ってほんとにびっくりしました。
なんか五分十分かかっていたチームもあったのに早いチームは一分かからずでした。

その後、やっとの事で涼しいジュニアの会場に入るとレスキューの受付がさらに別であるとの事。。
何だろうとちょっと焦りながら行ったのですがM&Yの母さんが
「早く引いて」
って言ってトランプを出して来たので、あれっ!?これまた日本語であっさり?
と思ったらそのトランプを差し出す時は英語でした笑 (A Primary Lightningって言っただけですけど)

さすがにそんなに簡単には行かない。。。

ここまでにかかった時間は、40分ぐらいだと思います。
意外とあっさりでした。

受付をすませて、調整!

でもいろんな問題が浮上してきました。坂の向きが右左両パターンありました。
こんな事予想していなかった!だから、避難部屋入り口の向きのパターンが増える。
しかも、左側に来るものは、ジャパンオープン以降の調整でもまだ作成していなかったので
その時に作成しました。

そんなところで、調整日は終了しました。

なんか、調整の記事と受付の記事の割合が変なような。。。
そんな事無いや!だって、受付の方が苦労したんだもの

そんで、ホテルに帰ってメンバーの二人は爆睡でした。
夕飯も食わずに寝てしまいました。一人残ったメンバーは結構気まずかったそうです。

皆さんお気づきかと思いますが、今のところ出ている記事には、写真がついておりません。
でも、ちょっとして時間ができたら貼っていこうと思います。
宜しくお願いします。